「ロコっち」の取材を受けました

”ジモトがもっと好きになる発見サイト”でおなじみ、ロコっちに、うたぴあのの紹介記事を掲載していただくことになりました!

記事を書いていただくにあたって、うたぴあの体験をしていただきました。

歌ってくださったのは、ロコっち代表の藤村のぞみさんです。

取材日の1ヶ月ほど前に歌う曲を決めていただき、本番前に音源を作ってお送りしました。

この流れも、実際の「うたぴあの」と同じです。

お送りした音源をもとに、しっかり練習してきてくださったお陰で、リハーサルから完璧な歌を聴かせてくれました!

イベントの流れ通り、リハーサルのあと本番へ。

通常のイベントなら、複数名のリハーサルが終わるのを待って本番になりますが、お一人での体験会だったため、続けて歌っていただくことに。連続での歌唱でお疲れにならないか心配しましたが、実際には曲が後半へ進むほどにどんどんパワフルな声が出るようになりました!(さすがです!)

今回、藤村さんには「お仕事」でうたぴあのを体験していただいたわけですが、「楽しかったです!また歌いたい!」と率直な感想をいただけて、伴奏者と事務局共々とても嬉しい気持ちになりました。

うたぴあのでは、歌う方が気持ち良く歌えることを第一に考えて伴奏しています。

また、伴奏を毎回同じように弾くのではなく、実際の本番中にもリアルタイムで参加者の声の質や声量に合わせて、ピアノの弾き方を変えています。

これは、参加者の方により安心して歌を楽しんでいただくための工夫です。

あなたの歌にピアノが寄り添うことで、さらに歌が楽しくなる!

カラオケとはまったく違う、素敵な感覚を是非味わっていただきたいと思います。

体験会の様子や、伴奏者・寺田紗菜のインタビューを、ロコっちレポーターのみおさんが素敵な記事にまとめてくださったので是非読んでみていただきたいです。